2008年09月27日

体操教室を習うことで子供は

子供の運動神経は何歳までが最も発達する時期といわれているかご存知ですか?
3歳〜10歳といわれているそうです。 

幼稚園くらいから体操教室へ通い始める子供たちが多いというのもわかりますよね。

幼いうちからやることでバランス感覚や、柔軟性にも優れてきます。 
反射神経や俊敏性・持久力なども養うことができます。 

又感受性も豊かになり、怪我に強く、危険を回避する能力も身につきますよね。

マット運動・ボール遊び・トランポリン・鉄棒など幼いうちから色々と体験することで体を動かす楽しさを学べます。 

小学生ぐらいになったり、成長につれて前転やバック中など高度な技で敏捷性や運動能力を高めていきます。 

又、体操教室では幼稚園や学校では置いていない器具なども挑戦できるので楽しみも増えるとおもいます。 

専門の指導員のもとで補助やアドバイスを受けてやるので親御さんも安心できますよね。

体操教室で習ったことを学校などで披露すれば、友達や先生の間で注目されます。 
すると「もっとすごい技をやりたい」とおもい、練習にも力が入るとおもいます。 

今、外で遊ぶことが減ってきているのが現実です。 
ですが、体操をして体を動かす楽しさを覚えれば外で遊ぶ機会も増え、体も丈夫になることとおもいます。 

将来、オリンピックなどで活躍したいという夢を持って厳しい練習にも一生懸命取り組んでいる子供たちもたくさんいます。 

もちろん、趣味としてやるのもいいとおもいますよ。

とにかく子供は元気に体を動かすことが1番だとおもいますよね。

子供の習い事研究所では、子供の習い事、塾等について人気の習い事や習い事の種類、内容等について解説しております。 管理人の体験談や経験の他、専門サイトや書籍で学んだ知識や専門家の方から得た貴重な情報などを元に解説をしております。 分からないこと等ございましたら、お気軽にお問い合わせ下さい。お問い合わせのメールアドレスは(zqq11qq★yahoo.co.jp)です。 ★を@に変換してからお問い合わせ下さい。当サイトがあなたのお役に立てれば幸いです。 管理人より


20080615113809_3.jpg
posted by 子供の習い事 at 18:17| 習い事の種類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。