2008年08月06日

新体操を習うことで子供は

新体操は体全体を使って自分を美しく表現するスポーツです。 
"女の子"が習うと、美しくとても女性らしい表現力を身につけることができます。 
だからといって"男の子"はダメというわけではありません。ちゃんと男子の競技もあります。 

女子の競技では、ボール(球)・スティック(こん棒)・リボン(帯状布)・フープ(輪)・ロープ(縄)の5種類です。 
男子の競技はリボン以外のボール(球)・スティック(こん棒)・フープ(輪)・ロープ(縄)の4種です。 

今は男子のほうも人気が出てきているようですよ。

新体操は小さなうちからやることで柔軟な体を作ることができ、立ち振る舞いも美しくなります。 

他にも色々と身に付くことがたくさんあります。 
柔軟性が高まるのはもちろんのこと、リズム感・反射神経・俊敏性も養えます。 
又上品さや礼儀正しさ、 豊かな感受性や体全体を使った表現力も身につけることができます。 

太りにくく姿勢も正しくなり、バランスのとれた体になるのも新体操のいいところですよね。

又、バレエと新体操はどう違うの?とおもう方も多いとおもいます。 
新体操は腕や上半身も使い、瞬発力やスピードのある演技をします
バレエは上半身の力を抜き、繊細な柔らかさを意識します。 

その点で、筋肉の付き方などは違ってくるようです。 

私も小さい頃憧れて、母のお手製リボン(棒にリボンをつけただけですが)でテレビを見て、真似をしながら遊んでいた記憶があります。 
リボンが長ければ長いほど嬉しかったのを覚えていますね。

子供の習い事研究所では、子供の習い事、塾等について人気の習い事や習い事の種類、内容等について解説しております。 管理人の体験談や経験の他、専門サイトや書籍で学んだ知識や専門家の方から得た貴重な情報などを元に解説をしております。 分からないこと等ございましたら、お気軽にお問い合わせ下さい。お問い合わせのメールアドレスは(zqq11qq★yahoo.co.jp)です。 ★を@に変換してからお問い合わせ下さい。当サイトがあなたのお役に立てれば幸いです。 管理人より
posted by 子供の習い事 at 09:06| 習い事ヘルプ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。