2008年05月21日

テニスを習うことで子供は

テニスは使用するボールは硬式・軟式とあり、ラケットの形もそれぞれ違うそうです。 

軟式のソフトテニスは日本で始まったといわれています。 

試合はシングルスという1対1で戦うもの・ダブルスという2対2で戦うもの・男女混合のダブルスの3種類あります。 

テニスには4つの大きな世界大会があります。 
全豪オープン・全仏オープン・ウィンブルドン・全米オープン。
どの大会でも観るスポーツとして楽しむ愛好家も多くいるそうですよ。

テニスは5歳ぐらいから通い始めるといいそうです。 

テニスをするなかでよい点はたくさんあります。 

集中力・知力・分析力・持久力を高めることができます。 
又反射神経・俊敏性・精神力・集中力・忍耐力・持続力・バランス力を鍛えることができます。 

仲間と一緒に身体を動かし、チームプレイなどもあるので連帯感や協調性を育むこともできますね。

テニスをすることで様々なスポーツに対応できる運動神経を身につけることも可能だそうですよ。

安全性を重視し、スポンジのやわらかいボールを使用するところや、冷暖房完備の室内コートで練習するところもあるそうです。 

続けることでぐんぐん上達し、親子や友達で遊びながら力をつけていくこともできます。 

テニスは子供から大人まで楽しめるスポーツです。 
趣味として続けている人もたくさんいらっしゃいますよね。

私はテニスの経験はないのですが、あの音が好きでやってみたいなぁとおもうことはよくあります。 

いずれ旦那とやってみようかなぁ。

子供の習い事研究所では、子供の習い事、塾等について人気の習い事や習い事の種類、内容等について解説しております。 管理人の体験談や経験の他、専門サイトや書籍で学んだ知識や専門家の方から得た貴重な情報などを元に解説をしております。 分からないこと等ございましたら、お気軽にお問い合わせ下さい。お問い合わせのメールアドレスは(zqq11qq★yahoo.co.jp)です。 ★を@に変換してからお問い合わせ下さい。当サイトがあなたのお役に立てれば幸いです。 管理人より
posted by 子供の習い事 at 19:37| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。